福岡県の桂川町にある熱帯魚店「フィッシュギャラリー」の入荷情報及び、ブリード情報をご紹介しています。
にほんブログ村観賞魚ブログへ 人気ブログランキングへ
↑応援クリックしていただけると、各ランキングサイトでこのブログが評価されます。
応援していただけると、店長が喜びます!(≧∇≦)b
それだけなのですが、できましたらよろしくお願いします(^^)
ネオンテトラ 常時 10匹 250円  オトシンクルス 常時 5匹 900円 ミナミヌマエビ 常時10匹 200円 その他はご来店にて、お楽しみください。

残っていたアガシジィが綺麗っぽくなってました。
ホングスロイの方がインパクトあるようですけれど、綺麗さではこちらも負けていません。

アピスト アガシジィ アレンカーレッドボディ
アピスト アガシジィ アレンカーレッドボディ ペア

「そろそろつがってくれるかな」というくらいになりました。

各店のスタンスにもよるのでしょうけれど、フィッシュギャラリーでは雌雄を仕切りなしで管理しています。
販売に重きを置くならば、仕切りをして魚が喧嘩して傷つく可能性を減らすべきかもしれません。
お客さんが持ち帰られて仕切りをするのかと考え、店では同居させています。
持って帰って仕切りなしで同居させたら、カーン!とゴングの音が。
仕切っていないと喧嘩するって困りますよね。
ペア売りと言っても雄と牝であるというだけ。
ほんとにペアなら仕切る必要ないわけですし。
端から慣れさせとくが無難でしょう。
どちらが正解というわけでもありませんし、それで「スタンス」と考えています。

しかし、ざっくり店長的に「めんどい」ってのもあります。
仕切りを気にするくらいなら、給餌とスペースと環境で喧嘩しないようにすることの方が簡単なように思います。
ちまちま仕切りで特別に小細工するくらいなら、必要ない環境を用意すれば楽チン安心です。
小型水槽という縛りがなければ、喧嘩の面で特に苦労は感じません。

そろそろ出払ってしまいそうなアレンカーレッドボディ
1ペア 5400円です。
関連記事

【2015/11/01 13:39】 | 魚のご紹介
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック