福岡県の桂川町にある熱帯魚店「フィッシュギャラリー」の入荷情報及び、ブリード情報をご紹介しています。
にほんブログ村観賞魚ブログへ 人気ブログランキングへ
↑応援クリックしていただけると、各ランキングサイトでこのブログが評価されます。
応援していただけると、店長が喜びます!(≧∇≦)b
それだけなのですが、できましたらよろしくお願いします(^^)
ネオンテトラ 常時 10匹 250円  オトシンクルス 常時 5匹 900円 ミナミヌマエビ 常時10匹 200円 その他はご来店にて、お楽しみください。

全体的にロングなガー。
スポテッドガーにくらべ、口吻も体も細く長くのスレンダーな印象のガーです。

ロングノーズガー2
ロングノーズガー

ガーフィッシュには大きく分けて、2メートルを超えるアトラクトステウス属と、比較的小型な1メートル以下くらいのサイズのレピソイステウス属に分けられます。

前者はアリゲーターガーやトロピカルジャイアントガー、マンファリなど大きくなるガー。
最大長まで伸び伸び育て上げる場合は、体格に見合った規格外の水槽が必須となるでしょう。
たまに新聞に載るような、よくよく飼育について熟慮すべきタイプ。

後者はロングノーズを含む、スポテッドガーなどに代表されるガー。
こちらはアロワナが飼育できる水槽サイズであれば飼育に難がないような感じです。

「ロングノーズ」と呼ばれるだけあり、ワニのような口が長いです。
スポガーの口を箸に例えれば、ロングノーズの口は菜箸のよう。
しかし実に器用に餌を咥えます。
不器用なのはその後で、餌金などを食べる場合、頭から飲み込めるようもたもた咥えなおしている間に他魚に横取りされたりします。
自然界ではそんなことあまりないのでしょうけれど、水槽内ではよく見られる風景です。
水中ライトの裏に逃げ込んだ餌金などを器用に捕まえては横取りされる姿をみると、「頑張れ!」と応援したくなります。(^^)

現在20cm弱。
まだ活餌はメダカが適しているサイズ。
1匹 4500円です。
関連記事

【2015/10/10 15:01】 | 魚のご紹介
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック