福岡県の桂川町にある熱帯魚店「フィッシュギャラリー」の入荷情報及び、ブリード情報をご紹介しています。
にほんブログ村観賞魚ブログへ 人気ブログランキングへ
↑応援クリックしていただけると、各ランキングサイトでこのブログが評価されます。
応援していただけると、店長が喜びます!(≧∇≦)b
それだけなのですが、できましたらよろしくお願いします(^^)
ネオンテトラ 常時 10匹 250円  オトシンクルス 常時 5匹 900円 ミナミヌマエビ 常時10匹 200円 その他はご来店にて、お楽しみください。

国産グッピーのリアルレッドアイアルビノ・ブルー(レッド)グラスです。
Aグラス

ブルーグラスの方が人気が高いように思いますが、レッドグラスも同じ親から生まれています。
生き物なので(?)、中間的なグッピーもいます。
本来ブルーが出やすく、レッドの方が出にくいグッピーです。
遺伝の系統が同じで、青の表現あるいは赤の表現が出ているのかだけで色が異なっています。

ブルーグラス同士からは少ないながらも、もひとつ模様のない(弱い)黒っぽいグッピーも生まれます。
これはブラオと呼ばれ、劣勢遺伝子だけを持ったものです。

ヘテロ

アルビノであるためブラオは黒が表れず、模様がないです。
これだけ見れば、何グッピーよ?って感じですね。
理論的にはレッドグラスとブラオを交配させると、ブルーグラスのみが生まれます。

理論的にはと前置きしたのは、君ブルー?レッド?という個体もでちゃうからです。
また、処女メスを使って交配させなければ確率が狂って当然。
グッピーのメスは一度交尾すると、何度か交尾なしで産仔できます。
トコロテン式でなくごった煮式ですので、区切りが難しいのです。
「レッドのオスとブラオのメスを掛けたのに、レッドもできた。なんで?」という場合は、メスの隔離が遅い場合がほとんどのように思います。
お腹には既に狙ったツガイ以外の遺伝子が入っている可能性が否定できない場合、色んなことがあり得るということですね。

厳格に品種を制御するためには、
1、交配水槽(選別した親個体のみ)
2、生まれたてで雌雄判別が付かない稚魚水槽
3、メス隔離水槽(コレが重要!)
4、オス隔離水槽
最低4本。わーお。
実際には、サイズの違いもでますので更に1・2本。
本気でやるには、体型の良個体・色の良個体などと良い点を伸ばすための掛け合わせなどで、更に交配水槽が増え、それに伴い稚魚・隔離水槽が倍々・・・。
と、際限なくなり周囲に怒られます。
昔、怒られました♪

そこまですることなければ、普通に飼えます。
というかそれが普通ですね。(^^)
ひらひら綺麗なグッピー、いかがでしょうか。

1ペア 1300円です。
関連記事

【2015/07/20 20:22】 | 魚のご紹介
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック