福岡県の桂川町にある熱帯魚店「フィッシュギャラリー」の入荷情報及び、ブリード情報をご紹介しています。
にほんブログ村観賞魚ブログへ 人気ブログランキングへ
↑応援クリックしていただけると、各ランキングサイトでこのブログが評価されます。
応援していただけると、店長が喜びます!(≧∇≦)b
それだけなのですが、できましたらよろしくお願いします(^^)
ネオンテトラ 常時 10匹 250円  オトシンクルス 常時 5匹 900円 ミナミヌマエビ 常時10匹 200円 その他はご来店にて、お楽しみください。

ここしばらくの梅雨めいた日々、クラウンウェルの調子が良さそうです。
やはり、カエルは雨が好き?

クラウンウェル

この個体は、1月に500円玉サイズで入荷したカエルです。
すくすく育って、口先からお尻まで10cmになっています。

この大きさになってちっとも鳴かずメスだと思い込んでいましたが、オスだったことに気づきました。(・_・;)アレ?
鳴いたらわかりやすく、その時点でオス確定です。

↓掃除で取り出すときには基本この姿勢で、前足隠れています。

クラウンウェル1

嫌そ~な顔されますけれど、ちょっとお手を拝借。

クラウンウェル2

親指(?)の外側にある黒っぽいタコがオスの証です。

クラウンウェル抱きタコ2
クラウンウェル抱きタコ

よくよく観察してれば、もっと早く分かっていたでしょう。
握るにためらうくらいの大きさになっていたのが、アダでした。
いつぐらいから抱きダコできてたのかわかりません。

交尾のときオスはメスの体に後ろからしがみつくようにし、前足でメスの体を抱きかかえます。
メスをホールドしやすいようオスの前足にはタコができ、滑り止めとして働くと考えられています。
幼いうちはタコがなく、みんなメスのように見えます。

実はちょっとショックでした。
メスならお客さんの所のクラウンウェルとお見合いさせようとか思っていたのに・・・。

オスだけが鳴き袋を持ち、鳴くことが出来ます。
そのうち鳴いてくれるかな。
わりと間抜けな声で鳴きます。(^^)
関連記事

【2015/06/26 15:07】 | 店長さんの雑記帳
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック