福岡県の桂川町にある熱帯魚店「フィッシュギャラリー」の入荷情報及び、ブリード情報をご紹介しています。
にほんブログ村観賞魚ブログへ 人気ブログランキングへ
↑応援クリックしていただけると、各ランキングサイトでこのブログが評価されます。
応援していただけると、店長が喜びます!(≧∇≦)b
それだけなのですが、できましたらよろしくお願いします(^^)
ネオンテトラ 常時 10匹 250円  オトシンクルス 常時 5匹 900円 ミナミヌマエビ 常時10匹 200円 その他はご来店にて、お楽しみください。

仕入れた金魚の一部が、バリッバリにコショウ病で届きました。
症状は白点病とよく似ていて、コショウを振ったように全身に白い点々が付きます。

コショウ病
コショウ病1

ヤーねぇ。(;-_-) =3

適正な対処が間に合えばちゃんと治せる病気ですが、お店としては治ったと確信するまでに多少時間がかかり残念です。
この状態での販売はありえませんので、そこはご安心ください。
現時で元気でも、同じ袋に入ってた金魚は発病の可能性が強く、隔離してまとめて治療にあたります。

白点病は繊毛虫、コショウ病は鞭毛虫が魚に寄生することで生じています。
どちらの虫(?)の生態も似た様なもので、治療法も同じようなもので対処できます。
あえてコショウ病と白点病を見分ける必要もないかもしれません。
暴論かもしれませんが、店での対処はそれでうまくいっています。

店長がかなりの薬剤嫌いというか薬使うと水が死ぬ!とまで思っています。
切羽詰った場合の有用性や、使い方次第とはいえ利便性はわかっているのですけれど・・・。(;^_^A便利っちゃ便利
それでも薬の使用は次善の策としか思えません。
ですので当店の場合、水質と手間と塩で治療します。
ヒーター使うともっと楽ですね。
大抵、コレで充分です。(^^)
今回コショウ病になっているのは、大きめ金魚で体力あります。
きちんと世話した上でのことですが、魚自身の回復力で充分だろうと見当つけてます。

今回病気だったのは、匹数で言えば仕入れた金魚の1/4くらいでした。
よりによって、でっかい袋でひとまとめだったぶん。(´Д`|||)
たまにはこんなこともありますけれど、この時期はこれらの病気が出やすいものです。
ご家庭でもお気をつけて。
日々の管理が一番です。
病気が出ないよう、快適な環境を用意してあげましょう。
看病は魚相手でも大変なことです。
元気が一番。(^^)
関連記事

【2015/06/12 21:28】 | 店長さんの雑記帳
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック