福岡県の桂川町にある熱帯魚店「フィッシュギャラリー」の入荷情報及び、ブリード情報をご紹介しています。
にほんブログ村観賞魚ブログへ 人気ブログランキングへ
↑応援クリックしていただけると、各ランキングサイトでこのブログが評価されます。
応援していただけると、店長が喜びます!(≧∇≦)b
それだけなのですが、できましたらよろしくお願いします(^^)
ネオンテトラ 常時 10匹 250円  オトシンクルス 常時 5匹 900円 ミナミヌマエビ 常時10匹 200円 その他はご来店にて、お楽しみください。

白赤黒の三色が美しいコイベタ。
錦鯉にならって大正三色・昭和三色などと、区別されることもあります。
コイベタオス
コイベタオス2

白勝ち大正、黒勝ち昭和と見て、オスはどちらも名前を付ければ銀鱗大正三色といったところでしょうか。
模様は若干変化したりがありますが、これくらいの大きさからでしたら雰囲気はあまり変わらないようです。
メダカの赤とは違い、ベタの赤はしっかり赤でメリハリがありますね。

メスは銀鱗がほとんど見えず、ちょっと地味目。
コイベタメス

掛け合わせ方にもよると思いますけれど、ちゃんとした鯉ベタの出現率は1~2割程度だとか。
同じファームのオスメスですので、ツガイにするとそこは良い方に転ぶのではないかなと思います。

メダカのことなのですが、違うファームの三色錦を掛け合わせて、「錦がでない~」などとご相談を受けます。
その場合、「三色錦」でも血統の組み立て方が違えば、表現が打ち消しあったりするわけです。
出現率がどうこう言う以前の問題ですね。
あちこち戴き流の方が、はまる穴です。
つい「商品名が同じだと、同じもの」と思いがちですけれど、生き物ですのでそう単純にはいかない場合もあります。

これは店長も、仕入れの段階で悩んだり悩まなかったりするところです。
つまりは、仕入先を信頼するか信頼しないか。
長年お付き合いして、信頼できるところと取引できるので悩まないことの方が多かったりします。(^^)
お客さんのご安心に繋がっているといいなぁと思います。

鯉ベタ(オス) 8800円
鯉ベタ(メス) 7800円
関連記事

【2015/05/06 19:27】 | 魚のご紹介
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック