福岡県の桂川町にある熱帯魚店「フィッシュギャラリー」の入荷情報及び、ブリード情報をご紹介しています。
にほんブログ村観賞魚ブログへ 人気ブログランキングへ
↑応援クリックしていただけると、各ランキングサイトでこのブログが評価されます。
応援していただけると、店長が喜びます!(≧∇≦)b
それだけなのですが、できましたらよろしくお願いします(^^)
ネオンテトラ 常時 10匹 250円  オトシンクルス 常時 5匹 900円 ミナミヌマエビ 常時10匹 200円 その他はご来店にて、お楽しみください。

ミユキのダルマメダカです。
ミユキダルマ
寸詰まりの体が愛らしいメダカですね。

冬に外で飼っていても大丈夫?と、よくご質問いただきます。
温帯のメダカですので、基本大丈夫ですよ~。
しかし、死なないと言っているわけでもありませんのでご注意を。

室内でヒーター入れて飼育しても、死ぬときは死にます。
まして野外に放り出したままでは、死亡率は上がります。
意外に思われるかもしれませんけれど、野外飼育よりももっと危ないのが室内で飼育してヒーターを使わない場合です。

人が居る時は暖房、居なくなれば冷えっぱなしという温度変化が、魚にとって死活問題になります。
野外で凍えて活動がほとんど止まっているときは、餌も食べなければ動きもしません。
それは温帯魚であるメダカにとってアリな環境です、が、しかし、水温=体温の変温動物の魚。
一日に数度も体温(水温)が変わっていれば、その変化にまいってしまいます。
野外で冷えっぱなしの方が、まだしもです。

野外飼育はメダカにとって無理ではありませんが、氷張るような環境が辛いことは間違いありません。
特に夏以降に生まれたメダカですと、春まで持ちこたえられない場合が多いようです。
魚に負担ないよう飼育し続けてあげることが、寿命まで飼育できるコツだと思います。
温帯メダカと言えど、熱帯魚を飼育するように室内でヒーターを使用して飼ってあげるのが一番ではないでしょうか。

ミユキ半ダルマ 700円
ミユキダルマ 900円です。
関連記事

【2014/10/17 16:19】 | 魚のご紹介
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック