福岡県の桂川町にある熱帯魚店「フィッシュギャラリー」の入荷情報及び、ブリード情報をご紹介しています。
にほんブログ村観賞魚ブログへ 人気ブログランキングへ
↑応援クリックしていただけると、各ランキングサイトでこのブログが評価されます。
応援していただけると、店長が喜びます!(≧∇≦)b
それだけなのですが、できましたらよろしくお願いします(^^)
ネオンテトラ 常時 10匹 250円  オトシンクルス 常時 5匹 900円 ミナミヌマエビ 常時10匹 200円 その他はご来店にて、お楽しみください。

ロングフィンゼブラダニオの稚魚と言っても・・・。
ダニオ稚魚
画像では、なにがなにやら。

アップ画像です。
ダニオ稚魚1
透明な体で、大きさは2mmくらいです。

同じ水槽に居たグッピーに大半は食べられちゃったようですが、少し生き残ってくれました。
お客さんからのご指摘で発見です。
つまり、気づいていませんでした~。ヾ(;´▽`A``
針の先くらいの大きさなのですが、よくお気づきになりましたね~。

アカヒレやダニオなどは、いつ卵産んでいるのか判りにくい魚のように思います。
言い訳めいていますが、稚魚も気づきにくいですし。(^^)
飼育水槽からざくっと生体を取り出していると、稚魚が湧いたってことがよくあります。
結構頻繁に産んでいるのではないかなという感じがしますね。
卵をばら撒いてからおよそ1週間ほどで、孵化します。
水槽環境に余裕のある方は、機を見て水槽から全生体を取り出して、しばらく放置してると稚魚がご覧になれるかもしれません。

思い返せば、店長が始めて経験した稚魚ってアカヒレでした。
グッピーを一生懸命頑張っていた頃で、アクアリウムを始めたばかりだったのですが・・・。
金網にウイローモスくっつけて、床一面ウィローモスってのに挑戦中でした。
満足いかなかったのでバケツにそのモスを放り込んでいたら、「何かわさわさ生まれてる・・・」。
モスに卵がくっついていたんですね。
店長大喜びでしたが、「何で卵胎生のグッピーより、バラ撒き型のアカヒレの稚魚が先に」と首を捻ったものでした。(・・;)アレェ?
関連記事

【2014/08/25 12:37】 | 店長さんの雑記帳
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック