福岡県の桂川町にある熱帯魚店「フィッシュギャラリー」の入荷情報及び、ブリード情報をご紹介しています。
にほんブログ村観賞魚ブログへ 人気ブログランキングへ
↑応援クリックしていただけると、各ランキングサイトでこのブログが評価されます。
応援していただけると、店長が喜びます!(≧∇≦)b
それだけなのですが、できましたらよろしくお願いします(^^)
ネオンテトラ 常時 10匹 250円  オトシンクルス 常時 5匹 900円 ミナミヌマエビ 常時10匹 200円 その他はご来店にて、お楽しみください。

ブリーダーさんのところで、ビーシュリンプが増えています。
ブリードビー
普段電話やメールなどでやりとりして、あーだこーだと店長もブリーダーさんも楽しんでいます。

基本、できるだけ手を加えないということをしています。
薬剤・トリートメント剤は、一切なし。
水換えは、実はあんまりしていません。
一旦水が出来てしまうと、後は出来すぎないように注意しているだけです。
そのため、ろ過もあんまり・・・。(;^_^A
一応、底面ろ過です。

これはどうかいなと思っていたのですが、餌もほうれん草を3日置きくらいに与えているだけです。
なくなるまで放置してると、腐ってからの方が食いつきが良いですよ。
これは少々腐っても問題ない水作りが、前提として必要です。

30cm各水槽に、稚エビがわさわさです。
ブリードビー1
ブリードビー2
選別が大変だそうです。

今後安定して、特価ビーシュリンプやハイグレードを提供できそうです。
90cm水槽にレッドビー6000匹とかやってみたいものですね~。

繁殖の方に不安はないのですが、品質となると光やミネラルの加減がどうしても関わってきますね。
試す余地はまだまだありますので、楽しいです♪
でっかいレッドビーシュリンプなんていいよな~と、わくわくものです。

ホントに簡易的なことしかやっていませんが、そこはそれコツもあります。
飼ってみようかという方、できましたら、最初からご相談ください。

レッドビーシュリンプは甲殻類です。
脊椎動物の熱帯魚とは、体の仕組みからして異なります。
熱帯魚に良いことが、必ずしもレッドビーに良いとは限りません。
飼育始めたばかりの方が失敗しやすい点です。
失敗しにくいように、始めましょう。(^^)

店ではミナミヌマエビ・ヤマトヌマエビ・スジエビなど仕入れたときには、大量ストックしています。
ミナミは60cm水槽で1000匹くらい維持しているのを、お客さんは普段ご覧になっています。
スジエビも90cm水槽で2㎏くらい。
エビに関しては主に活餌として入荷していますので、数で言えば凄いことになります。
ですのでなんというか、そんな感じに詰めていないと水槽が足りません。(・・*)お一人ご購入が100単位
ポイントを抑えていれば、そのくらいなら問題なく維持管理できますよ。
そういうことを日常的にこなしていますと、程度の差はあれどレッドビーシュリンプもエビだなぁというのを実感します。
関連記事

【2014/06/17 17:53】 | ブリード情報
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック