福岡県の桂川町にある熱帯魚店「フィッシュギャラリー」の入荷情報及び、ブリード情報をご紹介しています。
にほんブログ村観賞魚ブログへ 人気ブログランキングへ
↑応援クリックしていただけると、各ランキングサイトでこのブログが評価されます。
応援していただけると、店長が喜びます!(≧∇≦)b
それだけなのですが、できましたらよろしくお願いします(^^)
ネオンテトラ 常時 10匹 250円  オトシンクルス 常時 5匹 900円 ミナミヌマエビ 常時10匹 200円 その他はご来店にて、お楽しみください。

ストリソーマ・ロリカリアsp.で入荷したのですが、ロリカリア sp.アタバポが妥当な名称のようです。
「よくわからんのですよ」と問屋さんがおっしゃっていたので、入荷してみました。(; ゚∇゚)ノ アタリカモ
確かに数年前には見ない魚でした。
コロンビア便で、やってきました。
古い図鑑にも該当種が見当たらず、3000種図鑑にも取り上げられていない魚です。
ネットで画像を当たってみると、店に居る個体は若干口元が長いような気もします。
ロリカリアsp. アタバポ
現在でも17cmと大きく、20cmオーバーになるようです。
小型魚と混泳させていますので、たまに「おお。」とお客さんに驚かれていますね。(^^)
大きいだけあって、口元のヒゲヒゲなんかも印象的です。
オメガアイと、常に立てている背びれがカッコイイです。(≧∇≦)b

上からだと、
ロリカリアsp. アタバポ2
対軸に沿うシントメリーさが際立ちます。

入荷時には突かれてなくなっていた(と思われる)フィラメントも、伸びてきました。(;^_^A 本来、長イヨウデス
ロリカリアsp. アタバポ1
最近まとまった入荷があったそうで、その中の1匹でしょう。(・_・?)カナ?

飼育自体は、容易な感じを受けています。
餌に関しては、体に見合った分量を与えることがポイントだと思うくらい、大抵のものは食べています。
他魚に対しても、「我関せず」。
たぶん、大丈夫なんじゃないかなとは思いますけれど、同種で混泳だとどんな行動をとるのかは今のところわかりません。
この体格で闘争を始められると困ったものなのですが、今のところその片鱗も見えないくらい大人しいです。(^^) アタリダッタノカナ

7500円です。
関連記事

【2014/05/19 17:17】 | 魚のご紹介
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック