福岡県の桂川町にある熱帯魚店「フィッシュギャラリー」の入荷情報及び、ブリード情報をご紹介しています。
にほんブログ村観賞魚ブログへ 人気ブログランキングへ
↑応援クリックしていただけると、各ランキングサイトでこのブログが評価されます。
応援していただけると、店長が喜びます!(≧∇≦)b
それだけなのですが、できましたらよろしくお願いします(^^)
ネオンテトラ 常時 10匹 250円  オトシンクルス 常時 5匹 900円 ミナミヌマエビ 常時10匹 200円 その他はご来店にて、お楽しみください。

「透明なヤツ」という呼ばれ方が一般的かもです。(^^)
グラスキャット
グラスキャットについて書いた覚えがありますが、ブログ内検索かけてもでてこなかったので、改めて。

体長は8cmくらいとちょっと大きめで、小型魚・エンゼルなど中型魚と混泳できます。
群れる魚で、へにょへにょとグラスキャット同士で固まり、定位して泳いでいることが多いですね。
できれば複数匹で飼育してあげたいところです。

頭部に見える銀色の部分に、内臓全てが収まっています。
つまり腹に溜めるということが苦手ですので、こまめな給餌を心がけたい魚です。
泳いでいますが、良く食べるナマズの仲間です。(^_^)ヒゲモチャントアリマス

良く似た魚で、オンポックという魚がいます。
こちらは、小型魚との混泳は不向きです。
こちらを「グラスキャット」として販売されているのを見たことがあり、驚いたことがあります。Σ(|||▽||| )ソレハマズインジャ
インドネシアのファームさんから輸入したときに、学名が違うにもかかわらず、グラスキャットをオーダーして何度もオンポックを送られてきた苦い経験があります。( ̄■ ̄;)!?確認・念押ししても!
問屋さんのところで「なになにグラスキャット」などとすることもあり、油断できないところです。
オンポックに次々小型魚を食べられるお客さんには、たまったものではないでしょう。
「トランスルーセント・グラスキャット」であれば、ちゃんとお望みのグラスキャットだろうと思います。

トランスルーセント・グラスキャット。(^^)
450円 10匹4200円です。
関連記事

【2014/05/16 14:04】 | 魚のご紹介
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック