福岡県の桂川町にある熱帯魚店「フィッシュギャラリー」の入荷情報及び、ブリード情報をご紹介しています。
にほんブログ村観賞魚ブログへ 人気ブログランキングへ
↑クリックしていただけると、各ランキングサイトでこのブログが評価されます。できましたら、1クリックずつ応援お願いいたしま~す!
ネオンテトラ 常時 10匹 250円  オトシンクルス 常時 5匹 900円 ミナミヌマエビ 常時10匹 200円 その他はご来店にて、お楽しみください。

明日の落成式のためには、せめて今日のうちに、と魚を入れてきました!
当日投入の場合は魚が落ち着かず、鑑賞には具合が悪かったりすることがあります。
「なんもおらん」の子、喜んでくれるかなぁ。( ̄▽ ̄)オマタセ
メンテ 魚投入

表側にあたる面は、木化石で石を組みました。
木化石は石炭と供出しますので、炭鉱の町だったところの保育園に良いかなと。
このために取っておいた、小水晶付きの木化石も使用。
空気中だと、表面がきらきら光ってきれいです!
でも水中だとわかりにくくて、あんまり意味ないですね~。(^▽^;)エヘ

「石になった木なんだぞ~」と園児さんに言うと、「すげぇ」と喜んでくれました。(=´▽`=)イイコヤ
「化石ってなん~」とくると、話が終わらなくなるので注意。
ちなみに日本の石炭は、恐竜の時代の後のころの木が石炭化したものです。
でも世界の主要な石炭層は、恐竜の時代以前の古~い木のものです。
とか言ってるから、話が終わんない~。(=´▽`=)

お子さんの大好きなトンネルが、水景に入っています。
みんなよく覗きこみ、これが楽しいようです。
園長先生の計らいで、お子さんの目線に水槽を設置できましたので、その点を活かしてます。
トンネル1
トンネル2

裏側にあたる反対側の面は、溶岩石で組んでいます。
こちらからの水景はおもちゃなどの、お子さんが喜びそうなもので行こうかと思っていました。
「自然を感じ取ってもらいたい」とのご意向ですので、現在は両面似たような感じになっています。
裏側

せっかく両サイドから鑑賞できますので、水草でそれぞれ違った印象にしていきます。

さて、何とか形にできたのでしょうか。
それは今後の生体が、教えてくれます。
設置はあくまでスタート。
うまくいくようにスタートする前から段取り踏んでいますけれど、これからの維持管理が本番です。(^^)
関連記事

【2014/03/01 20:59】 | 店長さんの雑記帳
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック