福岡県の桂川町にある熱帯魚店「フィッシュギャラリー」の入荷情報及び、ブリード情報をご紹介しています。
にほんブログ村観賞魚ブログへ 人気ブログランキングへ
↑クリックしていただけると、各ランキングサイトでこのブログが評価されます。できましたら、1クリックずつ応援お願いいたしま~す!
ネオンテトラ 常時 10匹 250円  オトシンクルス 常時 5匹 900円 ミナミヌマエビ 常時10匹 200円 その他はご来店にて、お楽しみください。

飼育している魚の寿命は気になるものですが、正確なことは難しいところです。
ブラックファントム

実際には、魚の寿命は日々の管理状態に掛かっていると申し上げてよいと思います。
とは言っても、一般に大きくなる魚ほど長生きです。(^▽^)

魚の寿命の統計というのは、寡聞にして知りません。(゚ー゚;
ですが人間の寿命ならば、統計から求められます。
日本の2012年では、平均寿命が82.9歳だそうです。
では皆さん、83歳になる直前に死んでしまうのでしょうか?

お客さんの話をお聞きしていると、ネオンテトラであれば1~2年ほど飼育の方が多いですが、熟練の方などは5~6年くらい飼育していらっしゃいます。
カージナルテトラであれば普通3~5年ほど飼育の方が多いですが、8年目に突入した方もいらっしゃいます。
アロワナは18年飼育の方がいらっしゃいますし、嘘か本当かわかりませんがファームには100歳超えたアジアアロワナがいると聞いたこともあります。Σ(・口・)鯉ミタイナモノ?

金魚は池で飼育すると、普通に20年生きる魚です。
水槽では、そこまで長生きすることはマレではないでしょうか。

その差は、水量の差ということが最も影響しているでしょう。
水の量が多ければ、温度も水質も緩やかに変化します。
狭く温度変化の激しい水槽では、生体に掛かるストレスの度合いが大きく異なるでしょう。

長生きの秘訣は、人間と一緒なのではないかなと思います。
規則的な生活とバランスの良い食事、十分な環境とあらゆる過度なストレスの排除。
当たり前のことですが、自分自身でもできてるかなぁと疑問に思うことです。(;^_^A デキテマス?

魚が死んじゃうと、管理ミスだと、つい思ってしまいます。( ̄ヘ ̄)ウーン
そう思うのは大事なことですが、しかし店でもなぜ死んだのかわからない個体は、今でもありますよ~。
なにかしら見落としがあるのだと常に考えています。
しかし、魚に限らずですが必ず寿命まで生きることができると考えることの方が、無理があることも承知しているつもりです。

ただ、魚も老いが進むと色艶が薄れることが多いですね。
そういう個体が死んだ場合は、寿命まで全うさせることができたのだと思っています。(^_^)

魚種によって、水槽でのだいたいの寿命の目安はありますので、気になる方はお訊ねください。
でも、あくまで経験に基づく参考程度ですよ。(^▽^;)
関連記事

【2014/01/14 15:25】 | 店長さんの雑記帳
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック