福岡県の桂川町にある熱帯魚店「フィッシュギャラリー」の入荷情報及び、ブリード情報をご紹介しています。
にほんブログ村観賞魚ブログへ 人気ブログランキングへ
↑クリックしていただけると、各ランキングサイトでこのブログが評価されます。できましたら、1クリックずつ応援お願いいたしま~す!
ネオンテトラ 常時 10匹 250円  オトシンクルス 常時 5匹 900円 ミナミヌマエビ 常時10匹 200円 その他はご来店にて、お楽しみください。

マンファリお買い上げのお客様から画像をいただきました♪
マンファリ1
マンファリ2
販売時には30cmほどだったマンファリが、現在は45㎝になっているそうです。(*^▽^*)オオキクナッタネ
落ち着いた発色をしていますし、大事に育ててもらっています。

単独飼育なので、ちょっと食が細いかな?
マンファリは他のガーと混泳してると、横取りしてでも食べるガーです。(;^_^A クイイジ,ハッテマス
もっと胴回りが太くてよいかもですね。

以前マンファリを1800水槽でアジアアロワナやロングノーズガーやスポテッドガーやオスカーと混泳させていたときは、ロングノーズがちょっと可哀想な立場でした。

スポガーなんかは、活餌を捕まえてから飲み込むまでが比較的早いです。
ロングノーズは捕まえるのは格段に上手なのですが、飲み込むまでにひとしきり時間が掛かります。
水中ライトの隙間に逃げ込んだ活餌でも、長い口で上手に捕食します。
マンファリは口吻がぶっといため、活餌に警戒されやすいです。(^^)

マンファリも心得たもので、餌金入れるとロングノーズにくっついて泳いでいましたよ。
ロングノーズもさっさと飲み込めば良いものを、咥えたままで逃げようとします。
姉赤はほとんどマンファリに横取りされていました。\(^^; ジブンデツカマエナヨ
結局ロングノーズは、一気に口に収まるスジエビばっかり食べていたものです。

そろそろ明るい山吹色の発色を意識してもいい頃ではないでしょうか。
どのあたりで強く発色しだすのか、楽しみな個体です。(^^)
関連記事

【2013/12/26 15:56】 | 魚のご紹介
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック