福岡県の桂川町にある熱帯魚店「フィッシュギャラリー」の入荷情報及び、ブリード情報をご紹介しています。
にほんブログ村観賞魚ブログへ 人気ブログランキングへ
↑クリックしていただけると、各ランキングサイトでこのブログが評価されます。できましたら、1クリックずつ応援お願いいたしま~す!
ネオンテトラ 常時 10匹 250円  オトシンクルス 常時 5匹 900円 ミナミヌマエビ 常時10匹 200円 その他はご来店にて、お楽しみください。

エレファントノーズ 
エレファント1

ちょっと久しぶりのエレファントノーズ。
現在12cmの少し大きめ個体です。

昼間はシェルターなどに入って、隠れ気味ですね。
暗くなってからが、活動時間。
結構、泳ぎ回ります。

ブラックゴーストと同じく、弱電流を発して周囲を認識しています。
そして、どちらも体色が真っ黒、ちょこっと白い部分が。
電気の送受信に都合が良いのでしょうか?

面白いのが、電気を発する部位です。
エレファントノーズは尾柄から発し、ブラックゴーストは頭部からと言われています。
どっちも、電気を発する体表に白い部分があるではないですか!
ブラックゴースト
偶然の一致かもしれませんが、意味あることなのかもしれませんね。

エレファントノーズの「鼻」は下唇が伸びたもので、床を突いて餌を掘り出すためのものです。
口は、付け根に小さなものが。
そんな口ですので、全長20cmくらいにはなるのですが、小型魚との混泳もいけます。

しかし夜間に餌を求めて床面をひょこひょこと探しますので、床に腹を着けて眠るタイプはヒレが齧らることもあるかもしれません。
その点でグッピー、金魚などとの混泳は、あんまり向いていません。
合わせるならば、ラスボラやレインボーフィッシュなどが、わりと無難な感じです。
店内
↑現在の飼育状況です。

十分な床面積があれば別ですが、コリドラスやプレコなどとはあまり混泳が向かない印象です。
どちらも夜行性で、餌もある程度好みが同じで、競合します。
エレファントノーズは、食べるのが苦手です。
現地での腐植土などに対して有用な「鼻」が、水槽内では活かしにくいこともあるでしょう。
混泳なさる場合は、給餌にお気をつけください。
餌は冷凍アカムシが無難な感じです。

3600円です。←訂正3000円です!
関連記事

【2013/11/22 16:53】 | 魚のご紹介
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック