福岡県の桂川町にある熱帯魚店「フィッシュギャラリー」の入荷情報及び、ブリード情報をご紹介しています。
にほんブログ村観賞魚ブログへ 人気ブログランキングへ
↑クリックしていただけると、各ランキングサイトでこのブログが評価されます。できましたら、1クリックずつ応援お願いいたしま~す!
ネオンテトラ 常時 10匹 250円  カージナルテトラ 常時 10匹 980円 ミナミヌマエビ 常時10匹 200円 その他はご来店にて、お楽しみください。

インボイスでは単にロリカリアでしたが、リネロリカリア・アンガンマナイです。
ロリカリア1
ロリカリア
学名は、Rineloricaria eigenmanni。
頼りにしている2700種図鑑には載っていません。('_'?)アレ?
普及種と言ってよいと思うのですが、何故なんでしょうね。
外国の古い図鑑では、ハセマニィとして載っていました。
現在、単にロリカリアと言えば、この種をさすと思って良いでしょう。
当店に来た「ロリカリア」は、これまでこの種のみだったと思います。( ̄ー ̄?)タブン

実は店長も以前は、ハセマニィだと思っていました。(;^_^A
インボイスを信用しなくなったのは、自分で輸入し始めてからです。
入荷先のファームにもよりますが、当てにならんと骨身に染みました。
<( ̄口 ̄||)>!!!コノサカナ、ナニ?!!!<(|| ̄口 ̄)>
けっこうあるんですよ、コレが。(^_^)

ロリカリアと言えば、丈夫。
これが真っ先に思い浮かびます。
はっきりと底床生活なので、床の具合でもちっと何かあって良さそうなものですが・・・。
角の無い床材であればそれでOKなのじゃないかと思うくらい、無頓着な感じです。
おとなしいので混泳にも問題ありませんが、うろうろする底床生体(コリドラスなど)が多いと落ち着かないと思います。
基本、居たっけ?というくらいジッとしていますし、目にとまりません。
この魚に気づいてないお客様もいらっしゃると思います。(^_^)

今はプラティと混泳してます。
フィラメントを除いて現在11cm。
尾びれ上端から、フィラメントが画像の外にでるくらい伸びています。

1匹 2100円です。
関連記事

【2013/10/27 15:38】 | 魚のご紹介
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック