福岡県の桂川町にある熱帯魚店「フィッシュギャラリー」の入荷情報及び、ブリード情報をご紹介しています。
うまいことカラーの違う、大きな3匹のクラウンウェルツノガエルです。

グリーン
クラウンウェルグリーン2
クラウンウェルグリーン1
一番素直に蛙っぽいと思う色ですね。
手に乗せたらぐりぐり動いて、手の甲で落ち着きました。

ブラウン
クラウンウェルブラウン2
クラウンウェルブラウン1
ちょっと地味?
そしてちょっとビビッてる?

アルビノ
アルビノクラウンウェル1
アルビノクラウンウェル2
アルビノだけ1才年上です。
一番まったりしていて、そのくせ隙あらば指に食らいつきます。
撮影時に久々に噛まれました。Σ(T□T)
アネアカ7匹一気に食べたこともある大食漢です。

長いこと店に居るのでお客さんから挨拶されたりしていますが、彼らに愛想はまったくなし。
たまにしか動きません。
見た目の愛嬌はあると思うのですけれど。(^^)

グリーン・ブラウン 9800円
アルビノ 12000円

にほんブログ村観賞魚ブログへ 人気ブログランキングへ
↑これらのバナーをクリックしていただけると、各ランキングサイトでこのブログが評価されます。
応援していただけると、店長が喜びます!(≧∇≦)b
それだけなのですができましたらよろしくお願いします(^^)

【2018/04/24 18:03】 | 魚のご紹介
トラックバック(0) |
特価ラミレジ3種です。

ラミレジ 800円 3匹2100円 特価
ラミレジ

バルーンラミレジ 800円 3匹2100円 特価
バルーンラム

ブルーダイヤモンドラミレジ 900円 3匹2400円 特価
ブルーラム

やはりと言いますか、ブルーダイヤモンドが注目度高いです。
このメタリックブルーは魅力的ですね。(^^)

ラミレジはグッピーなど小型魚であれ、エンゼルフィッシュなど中型魚であれ、混泳におすすめできる鑑賞魚です。
普段1000円越えの魚ですのでメインにするにはちょっと厳しいかもですけれど、数匹居ると水景の良いアクセントになります。
特価のうちにいかがでしょうか。
状態良好。

にほんブログ村観賞魚ブログへ 人気ブログランキングへ
↑これらのバナーをクリックしていただけると、各ランキングサイトでこのブログが評価されます。
応援していただけると、店長が喜びます!(≧∇≦)b
それだけなのですができましたらよろしくお願いします(^^)

【2018/04/20 14:20】 | 魚のご紹介
トラックバック(0) |
スーパーデルタ コイベタ

スーパーデルタ コイベタ

赤白黒、三色のコイカラー。
良く見かけるのはヒレの短いプラカットと呼ばれるタイプでしたが、よりヒレの大きなスーパーデルタのコイベタ登場です。
ラメものって綺麗です。
プラカットはたまに「これベタなの?」と訊ねられたりしていましたが、いかにもベタっぽくなったスーパーデルタは訊ねられた事ないですね。(^^)

スーパーデルタ コイベタ(オス)
3400円です。

にほんブログ村観賞魚ブログへ 人気ブログランキングへ
↑これらのバナーをクリックしていただけると、各ランキングサイトでこのブログが評価されます。
応援していただけると、店長が喜びます!(≧∇≦)b
それだけなのですができましたらよろしくお願いします(^^)

【2018/04/17 23:49】 | 魚のご紹介
トラックバック(0) |
にほんブログ村観賞魚ブログへ 人気ブログランキングへ
↑応援クリックしていただけると、各ランキングサイトでこのブログが評価されます。
応援していただけると、店長が喜びます!(≧∇≦)b
それだけなのですが、できましたらよろしくお願いします(^^)
ネオンテトラ 常時 10匹 250円  オトシンクルス 常時 5匹 900円 ミナミヌマエビ 常時10匹 200円 その他はご来店にて、お楽しみください。

小型魚との混泳にお勧めのラスボラ・ヘテロモルファ。
最大長5cmほどの小型なコイ科の魚です。
ラスボラヘテロ

熱帯魚としての歴史が古く、世界中で愛されている熱帯魚のひとつです。
そのため青紫なボディをもつ改良品種も生まれているくらいです。
「ラスボラ」魚種は大きく見直しがなされ、現在ではヘテロモルファはラスボラ属ではなくトリゴノスティグマ属に分類されています。
けれど長いことラスボラで流通していましたので、今でも「ラスボラヘテロ」のままですね。

それだけの歴史を持つだけあって、飼い易い熱帯魚です。
餌を好き嫌いせず、丈夫で、群れなして泳ぎ、他魚との協調性も良く、体高あり横からの鑑賞に適しているなど、水槽で飼育するに美点が多いです。

ヘテロのみの水槽もありだと思いますけれど、小型魚水槽で増員するならヘテロは選択のひとつにお勧めします。

1匹180円 10匹1600円 です。

【2015/11/03 13:28】 | 魚のご紹介
トラックバック(0) |
にほんブログ村観賞魚ブログへ 人気ブログランキングへ
↑応援クリックしていただけると、各ランキングサイトでこのブログが評価されます。
応援していただけると、店長が喜びます!(≧∇≦)b
それだけなのですが、できましたらよろしくお願いします(^^)
ネオンテトラ 常時 10匹 250円  オトシンクルス 常時 5匹 900円 ミナミヌマエビ 常時10匹 200円 その他はご来店にて、お楽しみください。

残っていたアガシジィが綺麗っぽくなってました。
ホングスロイの方がインパクトあるようですけれど、綺麗さではこちらも負けていません。

アピスト アガシジィ アレンカーレッドボディ
アピスト アガシジィ アレンカーレッドボディ ペア

「そろそろつがってくれるかな」というくらいになりました。

各店のスタンスにもよるのでしょうけれど、フィッシュギャラリーでは雌雄を仕切りなしで管理しています。
販売に重きを置くならば、仕切りをして魚が喧嘩して傷つく可能性を減らすべきかもしれません。
お客さんが持ち帰られて仕切りをするのかと考え、店では同居させています。
持って帰って仕切りなしで同居させたら、カーン!とゴングの音が。
仕切っていないと喧嘩するって困りますよね。
ペア売りと言っても雄と牝であるというだけ。
ほんとにペアなら仕切る必要ないわけですし。
端から慣れさせとくが無難でしょう。
どちらが正解というわけでもありませんし、それで「スタンス」と考えています。

しかし、ざっくり店長的に「めんどい」ってのもあります。
仕切りを気にするくらいなら、給餌とスペースと環境で喧嘩しないようにすることの方が簡単なように思います。
ちまちま仕切りで特別に小細工するくらいなら、必要ない環境を用意すれば楽チン安心です。
小型水槽という縛りがなければ、喧嘩の面で特に苦労は感じません。

そろそろ出払ってしまいそうなアレンカーレッドボディ
1ペア 5400円です。

【2015/11/01 13:39】 | 魚のご紹介
トラックバック(0) |