福岡県の桂川町にある熱帯魚店「フィッシュギャラリー」の入荷情報及び、ブリード情報をご紹介しています。
にほんブログ村観賞魚ブログへ 人気ブログランキングへ
↑クリックしていただけると、各ランキングサイトでこのブログが評価されます。できましたら、1クリックずつ応援お願いいたしま~す!
ネオンテトラ 常時 10匹 250円  カージナルテトラ 常時 10匹 980円 ミナミヌマエビ 常時10匹 200円 その他はご来店にて、お楽しみください。
石1

カテゴリがあるとわかったら、ちょっと石について書きたくなってしまいました。(^^)
学術名じゃなく商品名で流通しているから、石そのものについて勉強した人でないとわかりにくいのですよね。
こんなものだと、ニュアンスをお伝えできれば。
ちなみに画像は左から、木化石・溶岩石・石灰岩です。

石とアクアリウムについて両方知ってるとつい避けてしまうのが、石灰岩と金属を多く含む岩石です。

石灰岩は、硬度をあげてしまうので敬遠しがちです。
しかし、これは悪いばかりではないのですよ。
pH低下の際に、若干のバッファとして働きかけます。

ただ、低pHの水槽に石灰岩を1年投入してたら、貫入してた脈の部分が溶け出して陥没しました。
石灰岩自身も、溶けて縮小しているのは間違いないところです。
重量変化の記録をとっていないので正確なところはわかりませんが、結構な勢いで溶け出します。

これは甲殻類の類には、良い点だと思っています。
魚にも、さほど影響は感じられません。
水草は、残念ながら明らかに駄目なものがあります。
石灰岩が、アクアリウムでは特殊であることだけご注意ください。
それだけ溶けるから、おもしろい形をしているものが多い石です。

全く金属成分を含まない岩石は無いに等しいのですが、金属成分が多い岩石は明らかにアクアリウムではマイナスです。
ただ、こちらについてはよっぽどでない限りご心配には及びません。

水槽の底砂に使用する大磯砂などは、いろんな岩石の欠片から成っています。
泥岩・変成岩・石英・長石・チャートなど、石や鉱物の集合です。
これらは、普通に金属成分も含んでいる場合がほとんどです。
でも実際に使用していて、問題ないですよね。
底砂は一般に、酸性寄りの石で構成されています。

あ、石にも酸性・アルカリ性の区別があります。
カルシウムやマグネシウムを多く含む岩石をアルカリ岩、それらが少なくケイ酸塩(ガラスと思ってください。石で言えば石英)が多いものを酸性岩としています。
アクアリウムでのpHには基本関係ないのですけれど、たまに水質でのそれと混同した例を見かけますね。
ケイ酸塩(石英・ガラス)は酸性なのですが、それで作られているせいで、水槽の水質が酸性になるわけではありません。
ビーカーなどの実験器具はガラス製が多くありますが、実験レベルで使えるくらい他に影響を与えにくい素材だということですよね。
そんなですので、酸性岩かアルカリ岩かはアクアリウムでは気にする程のことはありません。

今まで当店にいらした何人もの営業の方とお話ししましたが、石灰岩はともかく、このあたりのことは今まで誰一人ご存知ないですね。
専門家の意見のいい所だけを謳い文句にしちゃうと、あれあれ?となっちゃいます。
ウッソでぇ~というのも、ありますよ。
また、そんな品が売れるから、おもしろいものです。
自分が店長やっている限り、フィッシュギャラリーに置きませんけれど。( ̄∧ ̄)オススメデキナイモノハ、イラナイデス。

石についてご不安がありましたら、石をお持ちになってどうぞご相談ください。
実物見ないと、よくわからないです。

泥質石灰岩だのカルシウムスケールだの水酸化鉄だのは、またの機会に。
底砂ひとつ、飾り石ひとつでもいろいろありますね~。

当店ではこれらのことというか、お話できなかったそれ以上のことを踏まえた上での販売をしています。
ご安心ください。(^▽^)

【2013/08/17 17:17】 |
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: タイトルなし
店長、マレにスタッフ
コメントありがとうございます。
ああ、書いて良かったと、すごく嬉しいです。

表記に関するご指摘と意味付けについての親切なご説明、ありがとうございます!
ふだん使っている言葉なのに、知りませんでした。(´Д`|||)
これまでの記事についても、訂正させていただきます。
勉強不足でお恥ずかしい。

たぶん、こんなことがまだあるとか思います。
現在の自分には、わかりませんけれど。
不特定多数の方に向けての情報発信ですので、せめてウソや間違いなきようと心がけています。
アクアリウムでは一般的に声高に言われいることと、実際が食い違っていることがあまりに多いですものね。

通りすがっていただいて、ありがとうございました。(*^^*)

Re: Re: タイトルなし
店長、マレにスタッフ

え~、勇気を振り絞って(笑)初めてコメントにご返答するということをしてみましたが、みなさんにはいきなり先のコメント文でわけわかんないことになっているかと思います。
自分もよくわかっていませんけれど。щ(゚ロ゚щ) ナンデコウナッテンノ?

管理者(店長)のみ閲覧できるコメントに対して、ご返答してます・・・。
先のコメント文も「管理者のみ閲覧」にしちゃったら、コメントしてくださった「通りすがり」さん←(ご投稿者さんのお名前)がご覧になれない・・・ハズ。
で、こんなことになっています。

できましたら、公開していただくか、投稿のさいにメールアドレスをいただけると嬉しいです。
ちょっとコメントについて理解し始めました!Σ(゚皿゚)イマゴロ!?

コメントを閉じる▲
にほんブログ村観賞魚ブログへ 人気ブログランキングへ
↑クリックしていただけると、各ランキングサイトでこのブログが評価されます。できましたら、1クリックずつ応援お願いいたしま~す!
ネオンテトラ 常時 10匹 250円  カージナルテトラ 常時 10匹 980円 ミナミヌマエビ 常時10匹 200円 その他はご来店にて、お楽しみください。
木化石1

石のカテゴリ、あったんだ・・・。Σ(・口・)アレ?
画面左下のやつですね。
石灰岩も、そう言えば仕入れたことがありました。
メンテナンス水槽で「この石がいい」と言われて入荷したことがあったのでしたよ。
記憶力に不自由してると(直接的な表現を避けました)、驚きの毎日で楽しいです。(^○^)

木化石は、そのまんま、木の化石です。
石になっても木だった面影が残ってて、年輪などが観察できます。
木化石2
流木とは、違った魅力がありますね。
確実に沈みますし、アクがでないところは、木化石に軍配があがるでしょう。
そのあたりは、やっぱり「石」ですね。

木化石で流木ほど変化に富んだ形状をもつものは、残念ながら非常に稀です。
これは!と思う木化石でしたら、逃さずゲットをお勧めします。

画像の水槽は60cm水槽です。
いいのを選んで撮影してますが、案外カッコイイでしょ。
これはL寸の木化石で、2500円です。
左の黒っぽいのは溶岩石で、600円。
たくさんご用意していますので、実際にご覧になってお選びください♪
大きさも形も、さまざまです。

1個 100円~2500円です。

【2013/08/17 14:07】 |
トラックバック(0) |
 人気ブログランキングへ
↑ クリックしていただけると、
  ランキングサイトで、このブログが評価されます。
  できましたら、1クリックお願いいたします。

ネオンテトラ 常時 10匹 250円  カージナルテトラ 常時 10匹 980円 ミナミヌマエビ 常時10匹 200円 その他はご来店にて、お楽しみください。

溶岩石
店内ではアクセサリーの石に、溶岩石を多用してます。
自然な風合いが、気に入ってます。( ̄ー ̄)

実際的な面としては、多孔質なところが良い点ですね。
溶岩は、地下からマグマが地表へ噴出して、固まったものです。
地下の圧力から開放されたときに、揮発成分が内部から噴出して穴ぼこになってます。
そのため、溶岩石の穴は内部まで続いていて表面積が広くなっています。
バクテリアの増殖に、有効です。
多孔質と謳っている深成岩(緻密な火成岩)もありますが、それとはこの点で比較にならないほど優れた石です。∑d(≧▽≦*)バッチグー!!

活着水草の根の張りも、良いですね。
活着水草は結構つるつるの表面のものにも根を張れますが、溶岩石のざらついた表面の方がやはりくっつきやすいようです。
また、溶け出す成分が気にするほど影響がないことも、安心なところです。
見映えのよい石って石灰岩が多くて、つい敬遠してます。

【2013/01/06 23:06】 |
トラックバック(0) |
Sサイズは10㎝前後 、Lサイズは20㎝前後の大きさです。

014_convert_20100523014244[1]

白層石 S

016_convert_20100523014351[1]

白層石 L

019_convert_20100523014450[1]

昇龍石 S

017_convert_20100523014542[1]

昇龍石 L


↑ ポチッとお願いします☆

【2010/05/23 02:28】 |
トラックバック(0) |